レザーブランドの真骨頂「TRUSSARDI」

イタリア発祥レザーブランドの人気真骨頂「TRUSSARDI」

「TRUSSARDI(トラサルディ以下表記)」とはイタリアを拠点に展開するレザーグッズを中心としたファッションブランドであり、1911年にダンテ・トラサルディが高級革手袋メーカーをベルガモにて創業したとされています。

質の高い革と卓越した技術が評判となり英国王室の御用達となる程の実力となりました。また1973年には孫のニコラ・トラサルディが経営に加わりバッグなどレザーグッズの分野に幅広く進出。ニコラはグレイハウンドをモチーフにしたブランドロゴを発表し1970〜80年代にかけてアパレル分野にも進出を果たす事となりました。

その後スキーウェアやニット、イヴニングドレス、子ども服などの展開をスタートさせ、1976年にはミラノに第1号店となるブティックをオープン。その勢いのままヨーロッパ全土とアメリカに規模を拡大し1983年、レディースコレクション、翌年にはメンズコレクションを発表しました。

1988年ではソウルオリンピックでのイタリア選手団の公式ユニフォームをデザイン。1999年にはアイウェア事業に進出。

2008年には元ジル・サンダーのミラン ヴィクミロビッチがデザイナーに就任し、新しいコンセプトで高級ライン「トラサルディ 1911」をスタートさせ、2011年には春夏コレクションよりウミット・ベナンがデザイナーに就任し2013年からはウミット ベナンに代わり創業者一族のガイア・トラサルディがデザイナーに就任しました。

ブランドの沿革ではイタリアを中心に展開するファッション・ブランドとされ、デザイナーはダンテ・トラサルディでもともとは皮手袋のメーカーとして始まり現在ではバッグやアクセサリー、子供服や香水、サングラスや自転車などさまざまなアイテムを展開しています。

またイタリアのミランでのレストラン経営やペット用アイテムの制作などもしており、トラサルディは創業当時からイギリス王室御用達の栄誉を受けている名門ブランドとして有名と言えるでしょう。

その他にはダンテ・トラサルディの孫ニコラ・トラサルディが経営に加わると工場を設立しバッグの分野にも進出し、より幅広いファッションの分野に進出。

生産管理を見直したり素材の開発にも力を入れナッパシルクと呼ばれる柔らかい素材の開発に成功させ、この新素材であるナッパシルクを発表するとヨーロッパの社交界を中心に人気を博しました。この時期に犬のグレイハウンドの頭と楯を合わしたシンボル・マークを発表する事となります。

トラサルディはもともと高級革手袋ブランドとして誕生し猟犬のグレイハウンドのマークが有名でしょう。様々なアイテムを発表しており上品でラグジュラリー感があります。

またイギリス王室御用達のブランドであり近年高級革小物はもちろんネクタイやバッグ、ニット製品などいろいろなファッション全般を取り扱う総合ブランド運営はトラサルディの魅力とされ、ブランドマークにも使用されているグレイハウンドの頭にまとめられていると言えるでしょう。

そんなグレイハウンドは王侯貴族から愛されている猟犬であり伝統さや裕福さ・高貴さなどを象徴しているされ、1970年代から1980年代にはアパレル製品に進出しスキーウェアやニット製品、イヴニング・ドレスや子供服など多岐に展開。1976年にはイタリアのミラノにブティックを開き1983年にはレディース・コレクションを1984年にメンズ・コレクションを発表。
1988年にはソウル・オリンピックにおいてイタリア選手団のユニフォーム・デザインを担当しその知名度を上げました。

「TRUSSARDI」の手掛ける王室も愛用するエレガンスなアイテムラインナップ

「TRUSSARDI(トラサルディ以下表記)」にはさまざまなアイテムが発表されており王室御用達のブランドとして有名なレザー製品をはじめ、洋服やバッグ・シューズなど多種多様です。
例えば高級皮手袋メーカーから始まり洗練されたなめし革のグローブはイギリス王室御用達となった彼等は、バッグやさまざまな革小物も発表しており軽量で柔らかい素材のナッパシルクを開発するなどの革新的なブランドとも言えるでしょう。

またお馴染みのグレイハウンドのマークはトラサルディが持つ優雅さや活力、革新などの意味するとされファッションの特徴としては全体的にスポーティでエレガントな雰囲気があり、且ついろいろな分野で生かされています。

そんな中でもカジュアルなジーンズやスキーウェアなどの服飾関係はもちろん車の内装などの特殊な分野にまで進出し、その魅力を発揮しており、また近年多種多様な商品開発はもとより先進的なウェブサイトなどオープンし昔と変わらない革新性を見せ付けていると言えるでしょう。

日本国内でも既に人気のあるブランドですので、是非一度手にとってみるのもいいかもしれません。

あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です