今や男女兼用にまで人気となった「TORY BURCH」

メンズもレディースも魅力される人気ファッションブランド「TORY BURCH」

「TORY BURCH(トリーバーチ以下表記)」とはクリエイティブ・ディレクターでありNYのソーシャライトでもあるトリー・バーチが設立したブランドであり、彼女自身もペンシルバニア州バレーフォージ出身とされています。

日本も含め世界中でシューズやバッグが大ヒットし、トリーの「T」を組み合わせたロゴマークはファッショニスタのシンボルともなっています。またトリーはペンシルバニア大学卒業後、アシスタントデザイナーやファッション誌「ハーパース・バザー」の編集アシスタントとしてキャリアをスタートさせました。

その後ラルフ・ローレン、ベラ・ウォンの広報・広告部門などを経て2004年に自身のブランド、トリーバーチをスタート。同時に、ニューヨークにフラッグシップストアをオープンしました。

2005年にはファッション・グループ・インターナショナル(FGI)からライジングスター賞を受賞し、 トリー・バーチのインスピレーションは自身が好きな60年代から70年代のスタイルと語っています。

当時の芸術や写真集から映画やおしゃれな両親のヴィンテージのワードローブなどから影響を受けているとも言われており、ブランドはトリー・バーチ自身のスタイルをもとに年齢を問わず全てのファンへスタイリッシュでありながら着やすい洋服とアクセサリーを作りたいというスピリットを表現しており、キャメロン・ディアスやジェニファー・ロペス、ユマ・サーマン、ヒラリー・スワンクらセレブリティも顧客リストに名を連ねています。

ブランドとしての概要は、トリー バーチはバッグをはじめシューズやジュエリー、そしてアパレルなとに展開しているブランドでありトータルでコーディネートできるのが魅力と言えるでしょう。

また海外のセレブもこぞって愛用しており特にショルダーバッグが人気になっています。そのデザインの特徴としては男性らしいエレガント性とカジュアル性を合わせ持っていることでトレンドを意識した配慮がなされており、若い男性の間で人気のトートバッグは様々な大きさや形が用意されておりちょっとした小物やたっぷり入れたい場合など、幅広い要望に対応しています。

また素材に関しては耐久性の高いナイロンをはじめ、カジュアルなキャンパス地、そしてフォーマルにも合うレザーなどシーンに合わせて選ぶことが出きるものとなっており、長財布では特にラウンドジップが人気でカラーではシルバーやゴールド系が安定しています。

それでも季節に応じてパステルカラーやネオンカラーが選ばれておりバリエーションも豊富と言えるでしょう。

他にはシンプルなデザインでラインが美しいのが魅力としても上がっており、素材全体が高品質であるにも拘わらず価格的にもリーズナブルになっています。

それ故日本で流行する前から海外で購入されておりブランド名ではなく品質で選ばれていたと言っても過言ではありません。アイテムに施されるロゴに関しては他のブランドと同様に目立つものが多いが使うシーンによっては、ロゴが目立たないアイテムも幅広く出されており、例えばボタンの中央に小さくロゴが入っていたり特に靴などは前面に押し出されることは少ないです。

またロゴが全面に出ていない分、初見の人はデザインや品質で選んでおりトリーバーチの品質の高さが裏付けられています。

その他実際にデザインをはじめ縫製や機能、そして価格に関してバランスがよく幅広い層が気軽に使えるのが魅力になっており、特にデザインに関しては過剰なコンサバ感がないのでオフィス用にも使えるのと同時にカジュアルなシーンでも違和感を感じさせません。またニット類の着心地の良さが評判でワンシーズンを楽しんで着こなすことが出来ます。

「TORY BURCH」が展開する日本国内でのブランド運営

「TORY BURCH(トリーバーチ以下表記)」は世界中で高い支持を受けているブランドであるものの、日本に進出したのは10年ほど前と比較的若いブランドであると言えます。

その手の届くラグジュアリーをコンセプトにしながら更に持つことで心が豊かになるブランドへの進化が図られているとされ、財布やバッグに限らず使い勝手の良いトードバッグが日本でも人気を博しており、オフィス用や通学用として多くのファンたちに愛用されています。

またインパクトのある大きなロゴが配されたものやさり気ない存在感のデザインまで、ラインナップが豊富なのも魅力となっており、何よりも全てのラインナップのデザインが洗練されておりアダルティなシーンでも使えるのが特徴且つ人気の理由と言えるでしょう。

高級なイメージにも拘わらずハイブランドより手頃な価格帯になっている点が他に類を見ない魅力となり今も日本国内では絶大な指示を獲得しています。

あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です