パリのNextルネッサンス!新星若手ブランド「Y_PROJECT」

今のパリを彩っていると言っても過言では無いNext新星若手ブランド「Y/PROJECT(ワイ・プロジェクト)」

世界でトップを争うファッション激戦区でもあるフランスはパリ、アメリカはニューヨークと何時もどこか競われていた両者ですが、近年に至っては有数の世界ブランドがニュヨークからパリへと本社を移動するなど、本格的に欧州がファッションの要となってきている今、次の世界のファッションシーンをジャンル問わず牽引し、影響を及ぼすであろうと言われ頭角を表しているブランド「「Y/PROJECT」についてご紹介をしていきたいと思います。

今話題の「Y/PROJECT(ワイ・プロジェクト)」とデザイナーについて

ここ数シーズンのパリ・ファッション・ウイークでは、「ヴェトモン」や「コーシェ」など新たな才能が続々と頭角を現していますが、2017年春夏はそんな若手デザイナーたちの活躍が定着する中、彼らのブランドがパリコレ序盤の大きな目玉になりました。

そんな中でも異色的魅力を醸し出している「Y/PROJECT(ワイ・プロジェクト以下表記)」
彼等が作る極端なプロポーションのウエアはショーでは圧倒的なインパクトを放ち、一点一点よく観察すると、「着る人に合わせて変化する服」を追い求めている姿が詰まっています。

そんなワイ・プロジェクト、現在のデザイナーはGlenn Martens(グレン・マルタン以下表記)が就任しており、彼はもともとベルギーの北西部にあるブルージュ出身にて、実はファッション業界へと足を入れる前には建築について学んでいたという異色の経歴を持ちます。

その実力は確かなものであり、建築業界でも超一流の学校である「アントワープ・ロイヤルアカデミー」を首席で卒業しました。

また、現在は彼が就任した後にブランド運営自体も大成功を成し得ましたが、そこまでの道のりは非常に安易なものではなかったと言われています。

かくいう、前任者でもあり、ワイ・プロジェクトの前身的ブランドであった「YOHAN SERFATY(ヨハン セルファティ)」を創設したYohan Serfaty(ヨハン・セルファティ以下表記)が2013年に闘病の末亡くなられるという悲劇が起こる等、そのブランド歴史は深く認知されています。

そんな、今のワイ・プロジェクトを運営しているグレン・マルタンが描くコレクションは、パリの街景色や人々、文化から得たインスピレーションをもとに製作されており、例えば地下鉄に乗っている人や街を歩くカップル達が身に着けている物を観察するなど、デザインの起点は「パリ」であると語っています。

また、そのミステリアススタイルやアイテムの数々はジェンダーレスなスタイルとしても人気を誇り、インダストリアルなユニーク且つ異色な素材使いを得意としており、オリジナリティあふれるルックが展開されています。

彼自身が培った建築の知識はファッションデザイナーとしての腕にも確実に活用されており、既製ラインに過激で実験的なビジョンを持ち込み、斬新なカットとジェンダーの境界を打倒したシェイプによって、伝統的なメンズウェアの表現を究極まで推し進めています。 また、シグネチャのリコンストラクトデニムはレイヤードジーンズを切り裂いたカットアウトジャケットが展開されるなど、これまでの形を変えない既存シルエットに意表を突いたデザインとして話題を呼びました。アウターやトップスとしてはトレンチコート、ブレザー、ボタンダウンシャツ等、クラシックな仕立てのセパレーツは思い切りアバンギャルドなシルエットに変容させたりと、ストリーウェアからベーシックまでもを無限に変化させ構造させています。

Nextルネッサンス「Y/PROJECT」が見つめるメンズファッションの未来

既に世界的なデビューを果たし、一気に人気ブランドまで上り詰めたワイ・プロジェクト。
メンズファッションのこの先をどの様に描き、表現をして、これから先もどの様に我々を牽引していくのかが注目ですが、昨今のストリートファッションブームは彼等のデザインとは正反対とも言われこの先のブランド運営が心配されているのもしばしば。

「ファッションは周り巡るもの」と言われ、一周し過去に流行ったスタイルが戻ってくる等と言われますが、現代のファッションアイコンの多くはラッパーが占めており彼らが愛するスタイルは「ストリート」

ワイ・プロジェクトの持つ独創的なその「モードクラシック寄りなスタイル」は時代の流れに飲み込まれるのか、執行なまでの独壇場を築き上げるのか、それは誰しもが分からないものではありますが、今後のブランド展開とコレクションには目が離せないと言うことだけは確かでしょう。

ルーズでエフォートレスな雰囲気と上品で上質な素材感のミックスと、飾り過ぎない雰囲気で魅力溢れるブランド「Y/PROJECT」
次のコレクションも是非チェックされてみて下さい。

あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です