RALPH LAURENが手掛けるビジネス向けファッションブランド「POLO RALPH LAUREN」

メンズファッションシーンでも最も活用されるシーンとして「ビジネス」が有ります。

友人や恋人と出かける際に着用する言わば「カジュアル」から、生活の大半を占める時間である「ビジネス」において仕事上でも着用が出来るアイテムの数々は今尚人気を博すアイテムラインでもあり、数多くのブランドもその展開を妥協する事なく手を伸ばしてきました。

中でも「ビジネス」として世界的に人気のあるブランド「POLO RALPH LAUREN」について今回はご紹介をしていきたいと思います。

ビジネスシーンファッションブランドの中核「POLO RALPH LAUREN」とは?

「POLO RALPH LAUREN(ポロラルフローレン以下表記)」とは、ニューヨークを拠点とし活動をするファッションブランドであり、デザイナー兼創設者である「RALPH LAUREN(ラルフローレン以下表記)」が手掛けるメンズビジネスファッションに特化したブランドです。

またそのユニーク且つキャッチーな乗馬のロゴで多くの人々に認知されています。

ブランドの歴史としては、ラルフローレンが立ち上げたファッションブランドであるのは勿論の事、設立自体は1967年と他ファッションブランドと比べてもかなりの老舗となっています。

また、そのブランド名に含まれた「ラルフローレン」とう名前ですが、実はこの名は本来の彼自身の名前では無いのはご存知でしょうか。

彼の本名は「ラルフルーベンリフシッツ」と言い、1939年にアメリカのニューヨークで生まれた世界に誇るファッションデザイナー です。

特徴的なデザインとしては、イギリスの伝統的なファッションをモチーフにしており、それをアメリカが求めるファッションに変化させブランドアイテムを展開するという当時ではかなり印象的な運営であったと言われています。

また彼の魅力の一つであるファッションデザイナーとしての実力は勿論の事、彼自身他にビジネス面でも強い一面を持っており、ポロラルフローレンのデザインから広告、出店する店舗の雰囲気と実際の経理財務も手掛けるというトータル的なプロデュースを行うことで知られています。

人気アイテムとしては、スーツやポロシャツ等男性向けのものが大半を占めており、他にもジュエリーや時計なども展開。

ジュエリーや時計に至っては「リシュモングループ」に所属する会社に専門的な部門があり本格的なデザインも魅力の一つと言えるでしょう。

また、高級なスーツやポロシャツといった、富裕層向きなファッションブランドとしても認知されている為、世界のセレブリティ達のステータス的ファッションブランドである事も有名であり、その展開はメンズファッションの分野ではとても有名且つ有力な物です。

また、アメリカの東部で発展してきた伝統的なファッションを意味する「アメリカントラディショナル」の代表的なブランドとして、その存在価値が認められています。

他にはポロラルフローレンの愛称として「ラルフ」や「ポロ」と呼ばれることも多くあり、アメリカ国内で特徴的な展開としては、世界的なスポーツ大会であるオリンピックにおいて、アメリカ代表が着用するユニフォームを多数手掛けてきたという確かな実績も持ち、高級なファッションブランドを展開する理由は彼自身の思想概念から由来されていると言われています。というのも彼は「豊かなアメリカを理想としており、その生活を自らのブランドで表現するために作り上げ、庶民的で素朴なファッションを追求するのではなく、一流の生活、上流階級の生活を取り入れること」をイメージし数々の作品を発信してきたその業績に、国を挙げての絶対的な信頼を寄せていると言えるでしょう。

「POLO RALPH LAUREN」のブランド歴史

ブランドの起源としては1967年にネクタイを販売する店舗として開業をしたのが初めとされています。

当時販売していたネクタイのラインナップの中では、今でも使い続けているポロの商品名のネクタイも含まれていたと言われており、ノーマンヒルトンによる資金的な支援のもとで開業した経緯を持っています。

そこから言えるものは、ポロのブランドは元々ノーマンヒルトンのものだったものの、その後にラルフ ローレンがノーマンヒルトンから買い取ったとされています。現在では着々と成長を続け巨大なブランドへと変貌を遂げており、1971年からは女性向けのファッションブランドを展開、1986年にはフランスのパリにて通りに面した土地に出店するという「アメリカ人デザイナーとしては初めての快挙」を成し遂げました。1990年頃ではニューヨーク証券取引所に上場を果たし今現在も成長をする巨大ファッションブランドの一つと言えるでしょう。

今後もメンズビジネスファッションの未来を牽引するであろう「POLO RALPH LAUREN」に注目をせざる終えません。

あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です