ウィンターウェアの独裁者「THE NORTH FACE」

日本の魅力の一つと言えば、四季折々に様々な表情を映してくれる「季節」が有名ですよね。
海外では365日極寒の冬が続く国もあれば、年中雨の降らない暑い国もあったりと、どれだけ日本という国が季節を通し美しい国であるのかを思い知らされます。

今回はそんな冬では欠かせないダウンジャケットやワァームウェアの覇者と言えるブランド「THE NORTH FACE」についてご紹介をしていきたいと思います。

冬に定番ファッションブランド「THE NORTH FACE」

「THE NORTH FACE(ザ・ノース・フェイス以下表記)」、多くの方が一度は聞いたり見た事があるであろうロゴが特徴的なファッションブランドですが、その歴史は深く魅力あるものなので是非ブランド背景も知った上で着用する事でより一層ブランドのファンと成る事でしょう。

ザ・ノース・フェイスとは、1968年アメリカのカリフォルニア州でファッションデザイナー であった「ダグ・トンプキンス」により創業されたアウトドア向きファッションブランドです。

真の機能性の追求と「自然との共存」をコンセプトとした製品を開発しており、山岳で登山が難しい北壁のことを指す「ノース・フェイス」がブランド名の由来とされています。

アウトドアウェアにファッション性を取り入れたジャケットやデイパックが人気を呼び、ブランド第一号の製品「スリーピングバッグ」は業界初の「最低温度規格」を表示したことで顧客より厚い信頼を得る事となりました。

また、ダウンパーカーの原型となる「シェラパーカー」はザ・ノース・フェイス発祥とされており、発売直後の1975年には世界初のドーム型テント「オーバルインテンション」を発表。

1977年にはフレームパック「バックマジック」を発表するなど、これらのアイテムは当時の世界的なバックパッキングブームの中で大ヒットとなります。

その後、2012年より軽量・コンパクトをコンセプトにした「パフォーマンスライン」の展開をスタートし、機能性とスタイルを兼ね備えたアイテムをランニングシーンに向けて提案しました。

2013年以降は、より旅をコンセプトに高い機能性をベースにしたコレクション「ラティチュード」をスタートさせ、2015年には日本の職人技を使い200を超える工程を経て完成させた限定マウンテンブーツ「トラバース マウンテン クラシック」を発表し全作品ともに確実な定評と人気を現在まで築き上げる事となります。

実は詳しくは知られていない「THE NORTH FACE」というファッションブランドの沿革

そんな今や世界展開され冬の定番アイテムを数々販売してきた「THE NORTH FACE(ザ・ノースフェイス以下表記)」ですが、そのブランド運営にはかなりの偉業の数々が見受けられます。

起源としては1968年にアメリカ・カリフォルニア州バークレーで「ザ・ノースフェイス」を創業し、1975年ではアウトドア・イクイップメントの常識を大きく変える製品を発表しました。

これは世界初のドーム型テント「オーバルインテンション」であり、最小で最大の容積と強度を得られるこのドーム型テントは建築家にしてデザイナー、さらに哲学者の顔を持つ「R・バックミンスター フラー博士」が提唱するジオデスィック(測地繊)ドーム理論からインスピレーションを受けたと言われており、「生物の卵はすべて球形。これは球が外部の力に対して最も強い形だからにほかならない」という考えを採用したもので、当時業界中を震撼させた全く新しいラインナップとして話題を生みました。

その後は1976年にイギリス・カナダの合同隊によるパタゴニア遠征で、同隊は時速200kmの暴風雪に遭遇するも、従来のテントがことごとく吹き飛ばされる中で、「オーバルインテンション」だけが飛ばされず隊員たちの命を守ったという話が功を成し、その後の主流はドーム型テントとなり、アウトドアの流れが一変する事となります。

さらに1977年には、初ののフレームパック「バックマジック」がデビューを遂げ、アルミ合金製のアウターフレームを持ち腰に当たる部分に強化樹脂製のフレキシブルサスペンションを備えたいわばサスペンションシステムの始祖にあたるモデルです。

また、フィールドでの行動を自由にするこの画期的なアイディアは当時の世界的なバックパッキングブームの中で熱狂的な歓迎を受け、スリーピングバック、ウェア、テント、パックと、そのいずれも伝説とささやかれる機能を持ちアウトドア・ギアの限界を高める事となります。

その後2015年では世界で初めて開発に成功した「人工合成クモ糸素材QMONOS」を用いたウェア「MOON PARKA(ムーン・パーカー)」が発表され、2016年ではザ・ノースフェイスは、スナイデルやナナミカとコラボアイテムを発表。

2017年、ミナ ペルホネンやビームスとのコラボを発表。同年、最上級ライン「サミットシリーズ」をリニューアルを発表するなど、今後とも更なるブランドの飛躍を宣言しています。

日本国内でも見る事が多い「THE NORTH FACE」一着は必ず持っておきたい冬のマストブランドと言えるでしょう。

あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です