メデューサを飾ったイタリアの高級ブランド「VERSACE」

男女共に爆発的な人気を博すイタリア屈指の高級ハイブランド「VERSACE」

「VERSACE(ヴェルサーチ以下表記)」とは、1978年にジャンニ・ヴァルサーチが設立したイタリアのファッションブランドでありブランドロゴにはギリシア神話に登場するメドゥーサが描かれているのが特徴的です。

設立者であるジャンニ・ヴェルサーチはジョルジオ・アルマーニ、ジャンフランコ・フェレとともに「ミラノの3G」と呼ばれ、80年代後半のイタリアファッションに大きな影響を与えたといわれています。

また1982年にはイタリアのゴールデン・アイ賞、1983年にはアメリカのカティ・サーク賞を受賞し注目を浴び、1997年にジャンニが死去した後は妹であるドナテッラ・ヴェルサーチが後を引き継ぎブランドを現在も牽引しています。

その贅沢な高級素材を使ったシンプルでありながら完成度の高い製品はセレブから高い支持を得ており、マドンナやレディー・ガガなどがコレクションのキャンペーンモデルを務めたことも有名であり2008年にイギリスのデパート、デベナムで行われた「最も印象に残ったセレブのドレス トップ20」では、1994年にエリザベス・ハーレイが着用したブラックドレスが1位に輝いたほか、ジュリア・ロバーツやペネロペ・クロスなどが着用した最多である5点のドレスがランクインしました。

ヴェルサーチはジーンズラインである「ヴェルサーチ・ジーンズ・クチュール」やキッズラインである「ヴェルサーチ・ヤング」、またスポーツライン、ビジネスラインと幅広く展開しており、最近では2013年にメンズとウィメンズの新ラインとして「ヴェルサーチアンダーウェア」と「ヴェルサーチビーチウェア」も発表され大きな話題を呼ぶと、他にも1981年には香水の販売がスタート。

コスメの「ヴェルサーチビューティー」をはじめメガネ、時計、家具なども発表しており、2000年にはオーストラリアにて内装からインテリアまで全てヴェルサーチのデザインであるパラッツォ・ヴェルサーチ・ホテルもオープンしました。

その後2016年にはドバイにて同規模のホテルもオープンされており、日本においては2009年に一時撤退をしているが2011年ヴェルサーチ・ジャパンが設立され再度上陸。現在は阪急メンズ東京、阪急メンズ大阪、銀座、心斎橋大丸などで販売されています。また2015年には銀座にて日本初となるホームコレクションライン「ヴェルサーチホーム」の直営店もオープンし国内でも大きな話題を呼びました。

「VERSACE」の歴史あるブランド起源とそのデザイナー達

「VERSACE(ヴェルサーチ以下表記)」の創設者兼デザイナーでるジャンニは1946年南イタリアのレッジョ・カラブリアに生まれ、母親の経営するブティックでファッションを学んだ後ミラノへ移ったとされています。その後、カラガンでキャリアを積み1973年にジェニーのデザイナーに就任。マリオ・ヴァレンティノやコンプリーチェなど数々のブランドを経験した後1978年に独立。

「ジャンニ・ヴェルサーチ」として初となるレディースとメンズのコレクションをミラノで発表しました。その巧みなカッティング技術が評価され同年ミラノに第一号店をオープンさせ、「ジャンニ・ヴェルサーチ社」を設立し当時から現在に至るまで兄のサントがヴェルサーチ社の社長を務めているとされています。

また1981年からは香水の発売をスタートさせ、1982年にイタリアのレディースウェアデザイ・ナーの最高賞であるゴールデン・アイ賞を受賞。続いて翌年はニューヨークのカティ・サーク賞を受賞し、一気に世界的デザイナーとして才能を認められる様になりました。

その後1990年にはオートクチュールコレクションである「アトリエ・ヴェルサーチ」をフランス、パリのホテル・リッツにて発表したとされ、1994年にはエリザベス・ハーレイが着用したブラックドレスが注目を浴び、彼女を一躍人気女優へと導いたと言われています。

その他コレクションだけではなく、スカラ座で上演された「サロメ」などのオペラ、バレエ、コンサートなどの衣装も手掛けており、1995年に上映されたシルヴェスター・スタローン主演のイギリス映画「ジャッジ・ドレッド」ではコスチュームデザインも担当。

1997年にジャンニが死去しその後は妹のドナテッラ・ヴェルサーチがデザインを引き継いだとされ、ドナテッラ自身は1959年生まれであると言われています。。彼女はフェレンツェ大学を卒業後から広告キャンペーンの仕事などヴェルサーチに携わってきており、1993年にはキッズラインである「ヴェルサーチヤング」も手掛けました。

後に1998年の春夏シーズン以降は、「ジャンニ・ヴェルサーチ」「アトリエ・ヴェルサーチ 」ともにクリエイティブ・ディレクターを務め、2000年にはオーストラリアにパラッツォ・ヴェルサーチ・ホテルをオープン。

オーストラリア最大の観光保有地であるゴールドコーストに、全200室という大規模なホテルとして建設しファッション業界以外にもリザオート開発でもその類い稀ないセンスを惜しみなく発揮しています。

あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です