新星日本国内モードブランド「TSUMORI CHISATO」

次世代の日本モード業界を牽引するであろうと呼び声の高いファッションブランド「TSUMORI CHISATO」

「TSUMORI CHISATO(ツモリチサト以下表記)」とは、デザイナーの津森千里が1990年に立ち上げたブランドです。

彼女は1976年に文化服装学院デザイン科ファッションデザイン課程卒業後、1977年に株式会社イッセイ ミヤケインターナショナルに入社し「イッセイミヤケスポーツ」のデザイナーとなりました。その後1983年に「イッセイミヤケスポーツ」より「IS.Chisato Tsumori Design」としたブランドを立ち上げチーフデザイナーへと就任。

その後1990年に自身の名を冠したツモリチサトをスタートさせ東京コレクションに参加。青山、パリ、神戸などにショップをオープンさせ、2003年より発表の場をパリに移す事となります。またそのファンタジックでユニークなスタイルに国内外問わずファンが多い事で知られています。

そんなツモリチサトというブランドとしての特徴といえば、主に大人のシルエットを対象にモード・ブランドとしてパリ・コレクションなどにアイテムを出展しており、コンセプトとしてデザイナーである津森千里が好きなものや興味のあることを自由な発想で表現したブランドで、モードチック且つエレガンスな大人の男性女性のためのファンタジーあふれる幸せなテイストを提案することであると言われています。

メンズのアイテム展開もしているもののショーとしては展開しておらず、ツモリチサトはやや淡いカラーの柔らかな素材を使った清楚でアンニュイなデザインの服が多く、パリ・コレクションでも注目されているブランドであるとされています。

またそのような服がある一方で、財布やバッグ・小物などのさまざまなユニークなデザインを発表しており、日本ではバッグや財布、パンプスなどが人気で大人のファンはもちろん学生などの若い世代からも支持されているブランドとされ着心地の良さや使い勝手の良さから愛用している人が多いです。

「TSUMORI CHISATO」の生みの親であるデザイナー、津森千里とは一体

そんな「TSUMORI CHISATO(ツモリチサト以下表記)」のデザイナーである津森千里は服飾デザイン学校を卒業すると冒頭通りイッセイミヤケでデザイナーとしてのキャリアを重ね「イッセイミヤケスポーツ」のチーフデザイナーとして活躍する事となりました。

その後実績を積み上げ、1990年に津森千里デザインスタジオを設立しツモリチサトを誕生させます。また1995年に東京の青山において路面店を開き、1999年にクレプリ・ツモリチサトを発表しフランス・パリのマレ地区において海外1号店をオープンに成功。

この流れに乗り2003年にはメンズラインを発表し、パリ・コレクションデビューをはたす事となりました。

2008年に東京銀座において路面店「ツモリチサト・ゴールド」を開き、ドレスラインとして「ツモリチサト・ドレス」を発表し大きな話題を生んでおり、またツモリチサトのアイテムには洋服はもちろん着物や浴衣、足袋や下着などのファッションから、靴や財布、 バッグや時計などのファッションラバーが愛用するもののほとんどが揃っているとされています。

例えば人気のスーツやドレス、カジュアルなシャツやTシャツ、スカートやパンツなどの洋服はもちろん、小物では ストールやスカーフ・バンダナなどがあり、靴ではおしゃれなパンプスやブーツに機能的なフラットブーツやバレーシューズなどがあり、財布では横長タイプや昔からあるガマ口タイプ、二つ折りウォレットなどを取り揃えています。

そんなバッグではボストンバッグやショルダーバッグ、普段使いに便利なトートバッグやクラッチバッグなどがありツモリチサトのアイテムは非常に質の高い素材を使った物が多く長年愛用することができると言えるでしょう。

日本国内においては、ツモリチサトにはさまざまなブランドを設けており「ツモリチサト・キモノ」や「ツモリチサト・ウォーク」、「ツモリチサト・キャリー」や「ツモリチサト・ウォッチ」、「クレプリ・ツモリチサト」や「ツモリチサト・ワ」などがあります。

また東京を中心に日本全国にショップがあり、東京都港区にある青山店や渋谷区にある代官山店を構えており、ツモリチサト ゴールドは東京都中央区の銀座と大阪府大阪市にある南堀江店や兵庫県にある神戸店などを展開し、日本の多くの人たちから愛用されています。

またフランスにはパリ店を展開しており、日本国内はもちろんパリを中心にヨーロッパの現地の男女からも人気が高く、良質な素材やフェミニンな魅力を発揮している日本有数のブランドであると言えるでしょう、これから先のブランドとしての活躍には期待が勝るばかりです。

あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です