男性ファンも抱え持つファッションブランド「LONGCHAMP」

女性に限らず男性からも支持を受けるファッションブランド「LONGCHAMP」とは一体

「LONGCHAMP(ロンシャン以下表記)」とは1948年にジャン・キャスグランがフランスにてパイプのメーカー「LONGCHAMP」を創業し、第二次世界大戦後のパリでアメリカ人駐留兵がレザー張りのパイプを買おうと列をなしたのがきっかけから、次第に革小物やバッグの製造を手がけるようになったファッションブランドです。

アイテムラインではクラッチからハンド、リュックサックに折りたたみバッグ等種類豊富に取り扱いがされており、上質で且つ時間とともにより美しさと個性が引き出されるレザーを使用し、フレンチシックで使い易いデザインとリーズナブルなプライスでありながらも、ファッション性や機能性に優れておりパリ国内では絶大な人気を誇っています。

またそのブランドの歴史は、1971年に最初の女性向けハンドバッグの販売に乗り出した事がキッカケであり、以降は75年にハンドバッグのシリーズ「Veau Foulonne」を発表するなどバッグやレザーグッズ、シューズ、アパレルなどのアイテムをトータルに展開。

88年には、一流ブランドが立ち並ぶパリ・サントノレ通りにブティックを開設し一流ブランドの仲間入りを果たしました。

その後1999年、日本初の路面店を銀座に構え、2002年には「ロンシャン表参道店」をオープン。2006年ではプレタポルテへ進出。

ロンシャンの服はバッグを引き立たせるアクセサリーの役目を果たすと言われ人気を博す事となります。また元々は日本の折り紙から着想を得たバッグ「ル・プリアージュ・ナイロン」では、当時では珍しいナイロン素材を取り入れて軽くて丈夫なシンプルで飽きのこないデザイン、そしてカスタマイズ出来きるのが人気の理由となりました。

その後ジェレミースコットやメアリー・カトランズなどとのコラボレーションも話題となり、2015年秋冬ビジュアルにはアレクサ・チャンが登場し、より若い層に向けてのロンシャンが発動。93年に今や世界中の人々から人気を誇る「ル・プリアージュ」を発表し、洗練された美しいデザインと優れた機能性、抜群の収納力を兼ね備えたバックであると言われています。

またイラストレーターのテュレンヌ・シュヴァルローの描いた天馬は今日に至るまでブランドシンボルとなっており、世界中で広く愛されるロンシャンのキャンペーンは毎年注目を集めており、2016年は5回目となるアレクサ・チャンが登場。この年にはパリのサントノレ通りにある「ロンシャンサントノレ本店」をリニューアルオープンさせ大きな話題を生みました。

またロンシャンのブティックはパリ・サントノレ通りに本店を構え、世界に1800以上の店舗を構えており、ロンシャンの日本法人である「ロンシャン・ジャパン株式会社」は港区北青山に拠点を構え百貨店やアウトレットでの販売だけでなく、オンライン販売の拡充を進めています。今後新たにロシアのモスクワの中心地にある赤の広場に面したグム百貨店1階と中国は上海にある、静安嘉里中心(静安ケリーセンター)にフラッグショップブティックをオープンさせました。

世界展開を行う「LONGCHAMP」が魅せる新たなファッションブーム

「LONGCHAMP(ロンシャン以下表記)」の代表的な商品で、軽量で耐久性を備え折りたためる機能性を特徴とした「ル・プリアージュ」

しかし実はその「ル・プリアージュ」だけでも様々な種類があり、しっかりとした構造でゴールド仕上げの装飾が目を引くエレガントなフォルムの「ル・プリアージュエリタージュ」

しっとりとした柔らかなラムとゴートのミックスレザーが特徴で、仕事にもプライベートにも、ライフスタイルに合わせて楽しめるデザインの「ル・プリアージュキュイール」

シンプルで耐久性も備え、ロンシャンの代表的なフォルムで、毎シーズン約12カラーをも提案される「ル・プリアージュナイロン」

現代的なお洒落なデザインで容量も大きい為、活動的な人から注目を集める「ル・プリアージュネオ」、自分だけのオリジナルバッグがオーダーできる「ル・プリアージュカスタマイズ」等様々あり、メンズバッグも多種多様でル・プリアージュの他に「オノレ404」や「パリプルミエ」があり、2017年にはスポーティ&エレガントをテーマにした「ペネロペファンテジー」を発表しました。

その後は仕事で使用できるブリーフケースやプライベートで活用できるシンプルでカジュアルなデザインの商品が多く取り揃えられる事となり、革小物やラゲージファッションにアクセサリーやシューズや流行を程よく取り入れつつ独創性を兼ね備えたプレタポルテを展開させ、これまでに数多くの著名なモデルやアーティストとのコラボ商品を展開してきておりその都度大きな話題を呼ぶ事となります。

日本国内での活動は東京都港区北青山でロンシャン・ジャパン株式会社を運営しており、現取締役社長のニコラ・シトボンを先頭に全社員がロンシャンファミリーの一員となり活動しています。

日本国内でも55店舗展開しており1999年に日本初の路面店「ロンシャン銀座本店」をオープンさせると、その後は百貨店やアウトレットなどで店舗を構えバックや革小物を販売する事になりました。

あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です