アーティスト「KOHH」が原宿を起点にポップアップを展開

アーティスト「KOHH」が原宿にポップアップストアを展開

出典https://block.fm/news/japanese_rapper_fashionista

突然ですが、皆さん日本のラッパーについてはどれくらい知っていますでしょうか。
最近ではJapanese hiphopというジャンルが世界へと認知され始め、私たち日本人よりも外国人の方が色んなラッパーを知っている、なんて事も昨今ではあったりします。
今回はそんな「ジャパニーズラッパー:KOHH」が手がけるポップアップが原宿を起点にオープンされました。

KOHHとは一体?

出典https://www.pinterest.at/pin/800163058763884909/

「今日本のヒップホップシーンを牽引する一番熱いラッパーは誰か?」という、ヒップホップシーンでは常に避けて通れないこの問いに対し、これだけ簡単に答えが浮かぶ時代もなかなか無いでしょう。何故なら日本にはKOHHという一人のラッパーが存在します。

2014年、彼はアルバム「Monochrome」をリリースして以降、常に高い評価を得てきたKOHHですが、ヒップホップの枠、日本の枠を超えてさらなる注目を集めるのに時間自体そこまで必要無かったと言えるでしょう。そのキッカケとなったのはフランク・オーシャンと宇多田ヒカルの国内外問わず世界的にも人気のある二人のアーティストとのコラボレーションを2016年に発表し、彼の才能はここから広く知らしめる事となりました。

ラッパーとしての彼の才能は楽曲「Monochrome」に収録された歌詞「貧乏なんて気にしない」という挑戦的なリリックが若い活気あふれたヒップホッパー達の間で共感を呼び、フランク・オーシャンの「Nikes」は残響が鳴り渡る乾いたドラムにアコースティックギターのループを組み合わせたゆったりとするシンプルな曲であるものの、中盤から日本語でラップをのせるKOHHの才能には音楽業界に核心を尽きました。

そんなKOHHが手掛けた完全予約制のセレクトショップ「Dogs(ドッグス)」が展開

出典https://mastered.jp/news/dogsoji-open/

アーティスト「KOHH」がディレクションする完全予約制のセレクトショップ「Dogs(ドッグス)」が、GR8(グレイト)とUNITED ARROWS & SONS(ユナイテッドアローズ&サンズ)、それからoffshore(オフショア)、LABORATORY/BERBERJIN®(ラボラトリー/ベルベルジン アール)の4店舗と協業し、3月22日に各店舗で限定アイテムを発売する事が決定しました。

限定アイテムのラインナップは2月17日にドッグスで100着限定で発売され、早朝から行列を作った「Dogs Logo Hoodie(ドッグス ロゴ フーディー)」の各店舗別注バージョンが各8,888円をはじめ展開され、グレイトでは「FACETASM(ファセッタズム)」とコラボレーションした「FACETASM x Dogs レインボーリブTシャツ」は2万520円から、「Dickies(ディッキーズ)」とのトリプルコラボによる「FACETASM x Dogs x Dickies リブコーチジャケット」は5万6,160円、ユナイテッドアローズ&サンズでは「R.M GANG(アールエムギャング)」とコラボした「R.M GANG x Dogs ブラックカットソー」は6種にて1万2,960円〜発売されています。

また、R.M GANG x Dogs ロングコートは8万5,320円、オフショアでは「UNTITLED(アンタイトル)」との「Untitled x offshore x Dogs ニコラテスラTシャツ limited WHITE」は8,424円/全て税込、ラボラトリー/ベルベルジン アールではヴィンテージTシャツにプリントを施した「Dogs Recycle LABORATORY/BERBERJIN® ver.」を展開しています。

あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です