オシャレな上に着心地抜群なナイキのテックフリースシリーズ

オシャレな上に着心地抜群なナイキのテックフリースシリーズ

出典https://yamahack.com/1213

数々の人気スニーカーで有名な「ナイキ」ですが、アパレルのテックフリースも大人気。着心地がラクでイマドキということで、今季も同様にファッションアイテムとして注目されています。ナイキのテックフリースとは、ソフトなコットンジャージーの間に、しなやかで軽い弾力を持つフォームを挟み込んだ3レイヤー素材のことを指し、生地に空気を含むことでフリースらしい保温性を備えつつ、スポーツブランドらしく通気性に優れ、軽くて動きやすい点が特徴的なアイテムラインです。
また、モダンなライフスタイルに適したシルエット、ディテールも備えており、2013年の発売から瞬く間に人気に火が付きました。今回はそんなテックフリースの魅力について少し掘り下げてご紹介していきたいと思います。

まず人気の秘訣は、やはりテックフリースの着心地です。しなやかでソフトな肌触りに保温性も抜群で、なおかつ通気性に優れるから快適さ。しかも軽くて動きやすいとまさにいいことずくめな素材となっており、そうした最先端の素材ながら、見た目にテクニカルな印象がなく、街着として使いやすい点も魅力といえるでしょう。
たとえば、クルーネックのスウェットタイプには、パーカーでもお馴染みのカンガルーポケットが付属。小物類の収納だけでなく、裏地がメインと同じく保温性に優れて滑らかなタッチなので、ハンドウォームポケットとしても重宝するほか、バータックを加えて耐久性を向上させるなどこうした気の利いたディテールが随所に見られます。

街着として支持される理由は、「ナイキ」らしいスタイリッシュなデザイン性であり、さらに流行のスポーツMIXにどストライクな点も、人気の要因となっています。ライフスタイルウェアを標榜しているだけあり、スポーツブランドながらスポーツウェア感がなく、スウェット的な感覚で取り入れられるのもポイントです。

今年も新作の発売が期待されるナイキのテックフリースシリーズ

出典https://yamahack.com/1213

1枚取り入れるだけで、着こなしをぐんとスタイリッシュに演出してくれるテックフリースは定番となっており、さらに新作からアップデートモデルまで、ますます進化を続けるテックフリースシリーズの「今」ですが、現在はV字デザインが印象的なナイキウィンドランナーをテックフリース素材でアップデートされたことが最近大きなニュースとして取り上げられました。

その立体縫製や曲線的な縫い目によって作られる都会的なルックでシリーズ屈指の人気を誇るのはもちろん、動きやすさと暖かさもお墨つきです。

またハーフジップデザインのパーカーは、背面の裾部分に大胆にジッパーを装着し、開閉することで通気性を調整することができる優れものです。あえてジッパーを全開にして、ポンチョのようなシルエットも楽しむのもアリでしょう。
これからの時期にライトアウターとして活用したいジップブルゾンに関してはいつもの着こなしに取り入れやすいすっきりしたネック周りと、ショートの丈感がポイントとなっており、またフロントとバックでカラーを切り替えたデザインも現代的なデザインが独創的で、軽量で通気性に優れたエアロロフトのダウンベストとテックフリースを一体化したとされています。

シリーズの中でダントツの暖かを発揮するスペシャルな1枚でもあると同様に、表地をダウンかテックフリースかで選べるリバーシブル仕様なのもポイントでしょう。

定番のクルーネックスウェットがさらにスタイリッシュに進化。裾を圧着加工し、サイドの縫い目を中央に向かってカーブさせることで美しいスリムフィットを実現しました。アクセントのカンガルーポケットは今作にも採用。
メッシュをベースにした通気性抜群のテックフリースを使用。デザインのアクセントにもなっているサイドの着圧ジッパーは通気性の調整機能も兼ねており、立体縫製の袖とともに快適な着心地を約束してくれます。

スポーツMIXに欠かせないジョガーパンツではスリムなテーパードシルエットと伸縮性のあるウエストで、快適なフィット感が楽しめる1本です。要所に散りばめられた切り替えパターンがさり気なく個性を主張し、スラックスライクなデザインにアップデートされた今作のテックフリースパンツではウエストにスナップボタンとシッパーフライを採用したきちんと感のあるルックが魅力です。

あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です