スタイリングのアクセントに挿せる巾着バッグスタイル

スタイリングのアクセントに挿せる巾着バッグスタイル

出典https://www.tokyolife.co.jp/news/4355/

女性の間では既に人気が殺到し、今ではメンズ市場でも徐々に浸透しつつある巾着バッグ。取り入れる際には是非チェックしてほしいポイントや実際に持つ際のかっこよく写る為のコツなんかも今回はご紹介をしていきたいと思います。

まずは巾着バッグと聞いて、いまいちぴんとこない男性もまだまだ多いかもしれません。ですが巾着は女性の間では今や定番にもなっている人気デザインであるという事、それからお洒落な人達の間では瞬く間に広がり、今や男性のトレンドにも少しずつ浸透しつつあります。なによりの魅力といえば、そのリュックやトートほど気取らないラフさや、エコバッグには出せない洒落感があるというところ。
着こなしを選ばないデザインであるためか、まずは巾着バッグの定義と持ち方を知っていくのが吉でしょう。

巾着バッグとは、袋状になったバッグの間口部をドローコードで絞るデザインを指します。
底面がサークル状など広く取られているモノが多く、コロンとした独特なフォルムも特徴的でしょう。また最近ではトレンドということもあり、各ブランドからサイズ感も素材使いも豊富に出揃ってきており、巾着バッグは独特なデザインゆえ持ち方については特に意識したいところです。
今最も人気のある持ち方のスタイルとしては、絞った引き手を短く握るような持ち方が主流となっており、巾着バッグならではのラフさに加え、男っぽさも演出できます。
それゆえドローコードが短い場合は、ループに手首を通してサラッと持つのもおすすめです。またこの気負わなさがスタイリングのポイントとして程良い脱力感を演出してくれるほかに、持ち手が長い場合はサコッシュやミニショルダーバッグのようにたすき掛けにするのもありでしょう。もしくは片方の肩から下げてワンショルダーバッグのようにさりげなく持つという手も必見です。

このように、見た目に反して意外と幅広く活用できるのも巾着バッグを選ぶ利点と言えます。また、普段馴染みのないデザインだけに、取り入れるのが難しそうな印象を持たれがちではありますが、実際に大人が実践するべき巾着バッグの着こなし例をご紹介していきたいと思います。簡単にこなれた雰囲気を手に入れられるので、ぜひ参考にされてみてください。

様々な顔を魅せる巾着バッグのスタイリッシュな持ち方

出典https://www.t-fashion.jp/shop/greenlabelrelaxing/goods/3646172

例えば、オーバーサイズのステンカラーコートを主役にしたシンプルかつクリーンな着こなしです。そこにプラスしたスエード素材の巾着バッグが、抜け感と洒落感を高めてくれるほか、コートと色をリンクさせていれば着こなしにより統一感をもたせることにも成功します。また底も丸いボール型の巾着バッグはストラップを軽く持ってさりげなく下げているぐらいがちょうど良いでしょう。

また、男臭くなるアースカラー × ジーンズに対してはライトグレーの巾着バッグでクリーンになります。あえて底マチのない巾着バッグタイプを選べば、ボリューミーなトップスの上からたすき掛けにしても悪目立ちすることはありません。その他「エンダースキーマ」らしい品のあるピッグスエード素材も着こなしに適度なメリハリももたせてくれます。ジーンズを軽く折り返して、バッグと同色のスニーカーを引き立たせているのもお見事なスタイリングになるでしょう。

その他、ホワイトカットソー × ベージュのチノパンコーデでは、オリーブドラブの巾着バッグをアクセントとして効かせたシンプルコーデがマスト。小ぶりサイズの巾着バッグをチョイスすることで逆に挿し色としての巾着バッグの存在感を際立たせることができます。また全体的に力の抜けた風合いのスタイリングを足元のブーツでグッと引き締めてくれるでしょう。

またスタイリッシュな大人の方であれば品のある上品なレザー製からカジュアルなコットン製まで、最近になっては各ブランドから新しいバリエーションが発表されているため、ぜひチェックされてみてください。

あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です