ストリートで今話題の「サコッシュバッグ」とは一体

ストリートで今話題の「サコッシュバッグ」とは一体

出典https://wear.jp/item/21490341/

必要最低限の荷物が入るコンパクトなサイズが好評で、季節を問わず大人気のサコッシュ。まだ手にしていない方には、ぜひともおすすめしたいバッグです。そんなサコッシュの魅力は何かというと手軽でシンプルということ。街使いも旅のお供にもさまざまな場面で活躍します。
「サコッシュってなに?」という人から小さめバッグを探している人に向けて、サコッシュの特徴や魅力を解説しつつ、おすすめブランドをご紹介していきたいと思います。

サコッシュとは、自転車ロードレース時にレーサーに渡すドリンクなどの補給物資をつめるために使用される、ショルダータイプのバッグのことを指し、語源はフランスで「カバン」や「袋」を意味しています。
必要最低限の収納量と中身の取り出しやすさを重視した簡易的な作りですがダサさは皆無。極めて薄く、軽いのが特長であり、もとは自転車レース時に使用されていたアイテムですが、無駄のない機能性やデザイン性に目をつけアウトドアメーカーやファッションブランドがサコッシュを販売し、人気が急上昇。
今や街中でも見かけるようになったサコッシュですがコーディネートのアクセントになるのはもちろんのこと、実はさまざまな場面で使えるオールラウンダー。そんなサコッシュの活躍ぶりを見ていきましょう。

「サコッシュバッグ」で人気なジャンル別サコッシュを厳選紹介

出典https://clouset.me/street-backet/

もとは語源のとおり、自転車をはじめ、ランニングや登山などスポーツ時の相棒として広く愛用され続けたサコッシュバッグですが、ドリンクやタオルなどサコッシュに入れておけば、使いたいときにサッと取り出せます。
体を動かしてもじゃまにならない絶妙なサイズ感は、スポーツシーンでもストレスなく持てるのが魅力。ポケットからものが飛び出てしまう心配もなく、両手があき、のびのびと運動ができます。

また旅先で頻繁に使う財布や地図はサコッシュに、それ以外はバックパックへと。物を探す手間を省き、旅の効率をあげてくれます。バックパックと干渉しない薄さと軽さは、2つ持ちをしてもかさばりません。
肌身に近い位置で持てるので安全性も良し。金具付きのものであれば、ベルトループや写真のようにバッグにつけることも可能です。もちろん、ミニポーチとしてバッグ・イン・バッグにするのもアリ。荷物の整理役としても重宝します。

時には近所のコンビニなど近場へ出かけたいときにポケットのない服を着ていたり、財布が大きかったり……なんてことありませんか?
日常のひとときにもサコッシュの携帯性が大活躍。必要最低限の持ち物を入れるのに最適な小ぶりなサコッシュは、大きなポケットを持ち歩く感覚で使えます。スウェットやジャージなど、ふらーっと出かけるラフな格好にも相性抜群。

また夏イベントといえば、海やフェス、キャンプなどなど屋外でのアクティビティーがたくさん。とにかく動き回る活発な夏のバッグは、サコッシュを抜てき!防水素材や止水ジップなど、高機能をもつサコッシュは夏イベントを楽しむ強い味方に。よりアクティブな夏になること間違いないですね! シンプルになりがちな夏コーデにも、ポイントアイテムとしてひと役買ってくれます。

そんな中でも、バッグパックはデートっぽくない、トートバッグはカジュアルすぎる。かといってバッグを持たず、ポケットをパンパンにしてしまうのは見栄えが良くない……そんなシーンにはサコッシュの出番です。
落ち着いた色みを取り入れれば、シャツやスラックスなどのきれいめなコーディネートにも合わせやすいアイテム。かっちりしすぎず、カジュアルすぎず、程良いポジションを保つサコッシュは、さりげなく男らしさをかもしてくれます。

大体ここまでで、サコッシュの魅力を感じていただいたところで選ぶ際のポイントをいくつかピックアップしたいと思います。そもそも、サコッシュを選ぶ際にはご自身のファッションテイストや好みと相談することが大前提ですが、そこで多くの方に共通するテイストとは別に、サコッシュバッグ全般に言えることですが、耐久性、防水性などの高機能にくわえ、パキッとしたカラーが多いのがアウトドア系のブランド発のサコッシュです。なのでスポーティな服装にはもちろんのこと、シンプルなスタイルにはやはりスタンダードなブランドやプレーンな表情のモノがおすすめです。
また価格も安くデートやカジュアルシーンにも似合うデザイン性が豊富なため、まずはココから始めてみるのもいいかもしれません。

あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です