一枚で映える!シンプルカラーのスウェットスタイル

一枚で映える!シンプルカラーのスウェットスタイル

出典https://www.pinterest.jp/pin/619456123724731179/?lp=true

あっさりとした表情の無地スウェットは合わせやすい反面、センス良くコーディネートするのが意外と難しいシンプルカラーのスウェット。
シンプルな無地スウェットはどんなコーデにも馴染む万能アイテムである反面もあり、大人カジュアルの幅を広げてくれる定番のひとつであると言えますが、一方でベーシックがゆえにコーディネートが無味に仕上がってしまうことも。そうならないためにもまずは選び方のポイントから確認していきましょう!

無地とはいえ、ディテールで差をつけることは簡単です。たとえば胸ポケットが付いたモデルであったり、あるいは写真のようにヴィンテージっぽいV字ガゼットが仕様されたモデルであったりと。
ちょっとした変化を持たせるだけで、無地スウェットの表情がグッとこなれ顔に変化するものです。そして大人っぽい着こなしに仕上げるとなると、シャープなシルエットのモデルに軍配が上がります。また、細身のスウェットはスポーティな着こなしに加えて、きれいめの装いにもマッチするので使い勝手が抜群であると言えるでしょう。
その他にはトレンド感や90年代ファッションを楽しむのであれば、写真のようなゆったりとしたサイジングが正解とされており、打ち出したいテイストに合わせて適切なサイズを選ぶようにしましょう。

グレーやホワイト、ブラックといった定番カラーは頼もしいかぎりであります。ですがあえて定番からは外れたカラーのスウェットで差別化を図るのもアリでしょう。ただし派手すぎる色は大人にマッチしないので、落ち着いたトーンのカラーを選ぶのが吉なのかもしれません。

そしてシンプルなアイテムだけに、センス良く着こなせるかはコーデ術にかかってくるとされており、品良いアイテムとのMIXで都会的に装う
カジュアルアイテムの代表格たるスウェットは考えなしに着ると子供っぽく見えがちです。その場合大人らしく装いたいのであればコートやニットといった上品なアイテムとのコンビネーションがおすすめです。

色褪せる事なく人々を魅了し続けるファッションブランド「CHAMPION」

出典https://fashionsnap-freaks.net/2016/12/19/photo-9162/

無地スウェットに合わせたのは、端正なフーデッドコートが鉄板と言えるでしょう。
ラフになりがちなスウェットコーデがスマートな印象に帰結できる他、さらにアイボリーカラーのチノパンをもってくることで装いの品良さをさらに格上げしています。
また白シャツやウールベスト、ウインドウペンパンツなど、トラッドテイストをまとったアイテムでコーデメイク。そこにインディゴカラーのスウェットを投入し、スタイリングにひとさじのリラックス感をまとわせる事も出来ます。
他にはショールカラーのケーブルカーディガンをサラッと羽織って、着こなしをソフトな印象にまとめることが出来るほか、しかもアースカラー同士の重ね着だからこなれた雰囲気も十分です。 仕上げにブラックのパンツ&シューズで引き締めれば定番コーデとなります。

また、やはりトレンドのスポーツテイストにアプローチしない手はないでしょう。
無地スウェットを投入すれば、スポーティな着こなしが簡単に完成します。ただし、やんちゃな感じに見えすぎないよう、色使いやサイズバランスには気を配るのがマストであり、リブパンツ + スウェットの動きやすさ重視なコーデなのですが、全体的に落ち着いた色合い&スリムなサイジングのおかげで、印象はいたってスマートになります。
そんな場合やはり大人なメンズが実践すべきはこんなシックなスポーツMIXスタイルであると言えるでしょう。

その他ダウンベスト + スウェットの王道的なレイヤリング。しかし、ワッフル仕様となったユニークな白スウェットのおかげでシンプルながら洒脱な雰囲気です。スキニーパンツで美シルエットなコーデに仕上げているところも好印象を与えれる他、ネイビースウェットと足元にもってきたスニーカーで軽快さを演出したスタイルは王道でもあると言え、くわえてMA-1やワークパンツといった武骨なアイテムでミリタリー感も巧妙にブレンドし大人綺麗なスタイリングを確立できます。

あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です