人気スニーカー「レプリカント オズウィーゴ」新色グラデーションが発表

人気スニーカー「レプリカント オズウィーゴ」新色グラデーションが発表

出典http://retoys.net/pressnews/110307/

あの人気スニーカーシリーズ「アディダス バイ ラフ・シモンズ(adidas by RAF SIMONS)」からなんと、2019年春夏シーズンに向けた「RS デトロイト ランナー」「RS レプリカント オズウィーゴ」の新作スニーカーが登場するというニュースが流れいま現在スニーカー愛好家の中では大きな話題となっています。発売詳細については2019年3月14日(木)より販売開始とされており「RS デトロイト ランナー」自店販売価格 55,000円+税から、一部取り扱い店舗限定で発売されるのは「RS デトロイト ランナー(RS DETROIT RUNNER)」の新作とされています。

またフューチャリスティックなソールがポイントのこのスニーカーは、コレクションの背景でもある70年代グラムロックから着想したカラーコンビネーションでアップデートしたと語っており、バリエーションはレッド、アシッドグリーン、ブラックやホワイトにブルーレッド、ブラックホワイト、グレーなど様々なカラーバリエーションで展開をするとの事。

デザイン性としてはサイドをカットした構築的なデザインが目を惹くほか「RS レプリカント オズウィーゴ(RS REPLICANT OZWEEGO)」の新作では、アディダス オリジナルス フラッグシップ ストア トウキョウ、一部取り扱い店舗などで発売予定。
アシッドカラーのグラデーションを施した3モデルを新たにラインナップし、ブラックイエロークリーム、ブラックフューシャグリーン、ブラックレッドティールをという今作の代名詞たちが顔を揃えるとのことです。また各スニーカーにはそれぞれのカラーを引き立てるグラフィカルなソックスが付属されるとの為より一層プレミアム感を引き立て、熱狂的なファンにとってはたまらないでしょう。

詳細についてはアディダス バイ ラフ・シモンズ 新作スニーカー、発売日は2019年3月14日(木)、「RS DETROIT RUNNER」自店販売価格 55,000円+税からで販売店舗については一部取り扱い店舗のみ。また現在のところではアディダス オリジナルス フラッグシップ ストア トウキョウ、アディダス オンラインショップが販売店舗としての声が上がっています。

RAFSIMONSとadidasがこれまで手掛けてきた人気シリーズとは

出典http://maison-okada.tokyo/2017/08/13/ozweego/

今でこそ日本国内でもスポーツとファッションシーンの両面性を持ったデザインから絶大な人気を博しているadidas(アディダス)と、フランスを拠点として世界中のセレブから愛されているファッションブランドRAF SIMONS(ラフシモンズ)のコラボスニーカーブランドですが、RAF SIMONSはもともとベルギー生まれのインテリアデザイナーであるラフ・シモンズが1995年に設立したメンズファッションブランドであり、ラフ・シモンズは当時の「MARTIN MARGIELA」のファッションショーを見に行った際に感銘と影響を受け、RAF SIMONSのブランド設立に至ったとという歴史があります。

彼が生み出すものは、鮮やかで目立つアイテムから、繊細な柄のもの、落ち着いた色合いのものまでバリエーションが豊富なことが有名であり、そして幅広い年代の方から評価が高いJIL SANDER(ジルサンダー)やChristian Dior(クリスチャン・ディオール)のブランドディレークターに就任をした経験が当ブランドへと全力で注ぎ込まれています。そのためかさまざまなデザインやコンセプトの商品を生み出すことができることでも有名であり、RAF SIMONSは常に話題に出続けるブランドです。

そんなブランドが世界のadidasと手を組み発表をした「レプリカント オズウィーゴ」、かならず一足持っているだけでも他と差を付けれる圧倒的な存在感を味わえることは間違いないでしょう。
破格の金額で入手困難になるであろうこのスニーカー、是非お早めにゲットされてください。

あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です