フランス代表のハイジュエラー「VANCLEEF & ARPELS」

フランス発祥の高級宝石ブランド「VANCLEEF & ARPELS」

「VANCLEEF & ARPELS(ヴァンクリーフ&アーベル以下表記)」とはフランスを代表するハイジュエラーであり、1896年に宝石商の娘エステル・アーペルと宝石カット職人の息子アルフレッド・ヴァン クリーフが結婚し1906年にアルフレッド・ヴァン クリーフが義兄弟たちとパリのヴァンドーム広場22番地にヴァン クリーフ&アーペルを設立したとされています。

創業時から現在もヴァンドーム広場にあるアトリエで職人がジュエリーを制作しており、石を支える爪がほとんど目立たない独自の技法「ミステリーセッティング」を開発し1933年に特許を取得。

この技術が、正確にカットされた宝石の美しさをさらに引き立てているとされ、デザインは男女共にエレガントさが特徴であり、花や蝶、星、雪の結晶など自然界をモチーフにしたものが多いです。

また1968年に誕生した「アルハンブラ コレクション」はベストセラーとなり、メゾンを代表するラッキーチャームであると言われています。

創業以来マレーネ・ディートリッヒ、ジャクリーン・ケネディ・オナシス、マリア・カラス、モナコのグレース王妃など、世界中の王侯貴族やセレブリティに愛されておりまた、日本で最初にブティックをオープンしたフランスのジュエリーブランドであるともされています。

現在は世界中に70店舗の店舗構え、日本では現在eブティックと18店舗の店舗を展開。またモナコ公室御用達ブランドとしても知られており、そしてブランドを支えているのが 世界最高水準の技術を持った職人たちの存在であると言えるでしょう。

ヴァンクリーフ&アーペルは、さまざまな職人によって支えられておりセッティング職人やデザイナー、研磨師やワックス型職人まで高い技術を持つ経験豊かな職人たちすべてを総称して「黄金の手」と呼ばれています。

「VANCLEEF & ARPELS」のブランド背景と歴史

「VANCLEEF & ARPELS(ヴァンクリーフ&アーベル以下表記)」は1906年初めてのショップをオープンしました。

その後この店舗は現在でも同じ場所にあり多くの顧客を抱えています。またアルフレッド・ヴァン クリーフは経営者としての素質だけではなく確かなストーンカッティングの腕を持っていたと言われており一端を担っていたエステルの兄弟たちも優秀な営業マンで、当時のセレブや富裕層の支持を勝ち取る事となりました。

また1925年には「薔薇の花」というブローチでアール・デコ展大賞を受賞し、1930年にはミノディエールという名のイブニングバッグを発表すると口紅などの化粧品を入れるのにもちょうどいい大きさで多くの女性の間で評判になり、翌年にはパリで開催されたコロニアル博覧会でグランプリを受賞。

1955年ではグレースケリーがモナコ女王になった際にはティアラのデザインを手掛けました。一方で時計のコレクションも徐々に増やし、1972年には時計専用のブティックをオープンさせ、1976年にはジュエリーブランドとして初めての香水を発売。

1999年には会社として大きく変化した年でスイスのリシュモングループの傘下に入ったとされ、2003年にはスティーブン・ソダーバーグ監督の映画「エリン・ブロコビッチ」で主演のジュリアロバーツがヴァン クリーフ&アーペルのブレスレットをつけてアカデミー賞の主演女優賞に輝きました。

近年は他ブランドのコレクションにもジュエリーを登場しており、これまでにカール・ラガーフェルド、ヴィクター&ロルフ、ギャスパー ユルケヴィッチなどで採用されコレクションに艶やかな彩りを添えています。

また2008年にはクロエとコラボレーションを実施しヴァン クリーフ&アーペルのアイコン「アルハンブラ」とパイソン・レザーを組み合わせたイブニングバッグや、オニキスの「アルハンブラ」を使ったネックレスなどを発表し注目されました。

2009年には東京の森アーツセンターギャラリーで「ザ スピリット オブ ビューティー」展を開催し、2011年に「レ ヴォワヤージュエクストラオーディネール-驚異の旅」ハイジュエリーコレクションを発表。

同年、六本木ヒルズで期間限定のカフェ「ラ メゾン」をオープンすると2012年には「バル ド レジャンド-伝説の舞踏会」ハイジュエリーコレクションを発表し、同年にはパリのヴァンドーム広場にジュエリー&ウォッチの学校である「レコール ヴァン クリーフ&アーペル」を開校、同じく同年ブランドサイトのリニューアルを行いオンラインブティックをオープンします。

2013年には「パレ ド ラ シャンス-幸運の宮殿」ハイジュエリーコレクションを発表し2014年にはその年のハイジュエリーコレクションである「ピエール ド カラクテール – ヴァリアシオン(個性ある石たち)」を発表。2015年に「ポー ダンヌ(ロバと王女)」ハイジュエリーコレクションを発表し大きな話題を呼びました。

あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です